【日本人に一重まぶたが多いワケ】

一重まぶたは二重の進化版!?

最近はメイクでぱっちり二重を作っている女子が沢山いますが、実は日本人の一重まぶたの人口は全体の約7割にも上るのだそうです。

 

全世界で、これほど一重まぶたの目が多い人種って中国や韓国、日本、モンゴルなどの北アジアだけなのだとか!

 

その昔、元々は二重まぶたを有していたシベリアに住んでいた民族が寒さに耐えるために体内の脂肪を増やし一重まぶたに“進化”したのだそうです。

 

そんな一重の民族がやがてあたたかく住みやすい地を求めて北アジアに入りこみ、北アジアの人種に多く一重まぶたが見られるようになったのだとか・・・・。

 

日本ではそれらの人物が弥生人の祖先となったと考えられているようです。

 

一重まぶたは二重まぶたが進化した形だとするのが現在の有力な説と考えられているみたいですね。

 

環境適応のために仕方がなかったのかもしれないけれど、二重になりたい日本人の女の子にとっては正直迷惑な進化ですよね(~_~;)!