【自分の顔に合ったメイクをしよう】

欠点を補うのがメイクの本来の用途です!

あなたは普段、どんな風にして自分にほどこすメイクを決めていますか?

 

雑誌にのっているやり方を鵜呑みにしたり、

 

憧れのモデルさん、タレントさんのメイクをそのままマネしたり・・・・

 

なんて事をやってはいませんか?

 

そもそもメイクをするのは自分をキレイに見せたいからですよね。

 

それなら、誰かのマネをするのではなく

 

自分の魅力を最大限に活かすメイクをチョイスしてみてはいかがでしょう。

 

魅力を最大限に活かすメイクというのは、バランスを整えるようなメイクの事を言います。

 

自分の良いところを強調するようなメイクばかりでなく、

 

気になっている点をカバーすることに重点を置いてみるといいでしょう。

 

例えばより目が気になる人は目の外側にしっかり目にラインを引くようにすると

 

目幅が広がってみて、全体のバランスが素顔よりも整ったようにみえるようになります。

 

自分の顔の好きなところ・嫌いなところを先ずはよく知って、

 

それらを活かしたポイントメイクを考えてみましょう。