近視眼的なフォローの仕方

綿密さにおいては右に出るものはいない

このままの状態で2017年を迎えるとますますものの見方や観点が細分化されてきて、せまくなる傾向がいっそう進んできます。

 

上司だけではなく同僚や後輩と言った仕事場のコミュニティの中でも、場合によっては同じ場所で堂々巡りをして指摘されないといつまでたっても抜け出せないかもしれません。

 

そういみ意味では、この来年こそ先を見通す能力が備わって来て、人から評価される年はないかもしれませんね。