危険なカラコンとは

普段使いしたいから安心できるサイトから購入すること!

危険なカラコンとは医師の診療を受けずに購入出来る製品になります。

 

一般的にコンタクトレンズやカラコンは医療機関で診療を受けてから専門の販売店で購入を行います。

 

ファッションやお洒落で利用できるカラコンの中には危険な製品も存在しています。

 

特に気軽にカラコンを購入する事が出来るネット通販では眼科医の診察を受けずに買い求める方が多いようです。

 

また、カラコンを利用して違和感が有りながら使用している方が7割も存在します。

 

流行で利用しているカラコンには危険リスクも存在しています。

 

危険リスクが有るカラコンには色素の配置が挙げられます。

 

レンズ中に配色されている場合は良いですがレンズ外内側に配色が施されていると危険リスクが上がります。

 

また、レンズ素材の酸素透過率の低い製品も危ないです。